News:フィリピン、ICO規制の草案発表、意見募集を開始


フィリピン、ICO規制の草案発表、意見募集を開始

 

フィリピンの証券取引委員会(SEC)は2日、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)に関する規制の草案を公表した。SECの覚書回覧によると、フィリピンに登記がありICOを実施する計画の企業、もしくはICOトークンをフィリピン人に販売する企業は全て、トークンの安全性を検査するため「初期査定要求」を提出する義務がある。ICOトークン発行体は、プレセールの少なくとも90日前には提出する必要があり、SECは20日以内、延長の場合は40日以内に査定し、結果を通知する。トークンの販売対象者が20人以下の個人、もしくは限られた数の機関投資家の場合はSECへの登録は免除される。

続きはこちら→→→ Cointelegraph

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。