News:アクセンチュア、複数のブロックチェーンをつなぐ「ハブ」を商用化–九州で初導入


アクセンチュア、複数のブロックチェーンをつなぐ「ハブ」を商用化–九州で初導入

 

アクセンチュアは8月3日、複数のブロックチェーンをつなぐ“ブロックチェーン・ハブ”(名称未定)の商用化を発表した。ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のiBankマーケティング(福岡市中央区)が先行導入し、2018年秋に運用を始める。“ブロックチェーン・ハブ”は、ブロックチェーンなどの分散型台帳を集約し、必要な機能を付加する汎用的なプラットフォームソリューションという。異なる複数のブロックチェーンを“ハブ”を介してつなぎ、各ブロックチェーンに参加する企業などのエコシステムを拡大させ、さらに大きなエコシステムへの発展と、それによる新たなビジネスやサービスの創出が目的になるという。

続きはこちら→→→ Zdnet

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。