News:中国聯通とアリババが合弁設立 国内インフラ網と最先端技術の融合


中国聯通とアリババが合弁設立 国内インフラ網と最先端技術の融合

 

雲粒智慧はチャイナ・ユニコムのインフラを利用し、全国に広がるワンストップサービスを活用し、アリババのクラウド計算、ビッグデータ、IoT、ブロックチェーンなどの先進的技術分野の蓄積をもとに、政務、金融、環境、公安、製造などの領域に的を絞り、新時代の政府と企業が用いるアプリケーションを生み出していくとしている。アリババ集団の胡暁明(Hu Xiaoming)副総裁は、「チャイナ・ユニコムの混合所有制改革の後、同社の創新の歩みが明らかに早くなったと感じている。中国のデジタル化の転換の機会がやってきた。企業と政府はいずれもデジタル化の転換を進めており、新しい変革を求めていく」と語った。

続きはこちら→→→ AFPBB

最新情報&掲示板

メールアドレスが公開されることはありません。