DMM Bitcoin(ディーエムエムビットコイン)登録、使い方、アプリまとめ


DMMビットコインは2018年1月にオープンした国内の取引所です。

会社名 株式会社 DMM Bitcoin
設立 2016年11月7日
資本金 12億9000万円
代表 田口 仁
本社所在地 東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)は、東京ビットコイン取引所からDMM.comグループによって商号変更されました。DMM.comグループは、ご存知の方も多いでしょうが、ゲームや動画、英会話など多分野にわたって事業を展開しています。また、DMM.com証券という実績のある証券会社も傘下にあるため、投資市場におけるノウハウや知見はすでにリソース化されていると予想できるため、安心感があります。特に、サーバーやセキュリティ、サポート体制には期待が集まっています。ちなみにDMMグループはマイニング事業も行なっています。

DMMビットコインの特徴は、アルトコインでレバレッジ取引(5倍固定)が行えることです。通貨ペアも充実しており、現物では3種類、レバレッジでは14種類の通貨ペアを取引することができます。通貨ペアの一覧を次の表にまとめました。

通貨ペア 現物 レバレッジ
ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
ネム/円(XEM/JPY)
リップル/円(XRP/JPY)
ライトコイン/円(LTC/JPY)
イーサクラシック/円(ETC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

DMMビットコインで気をつけなければならない点は、毎週水曜日の12:00〜18:00の間にメンテナンスがあり、口座開設や取引が行えなくなることです。そのため、メンテナンスのタイミングでポジションを持つと、予測できない事態が起こるかもしれません。これに関しては、十分に理解した上で、DMMビットコインを利用するようにしましょう。

DMMビットコインでは、取引手数料は無料(スワップポイントは発生)です。また、仮想通貨の出金手数料も無料です。これは、嬉しいですね。ただ、マイナーへの手数料は発生しますので、その点は留意しましょう。勿論、口座の登録または維持には手数料がかかりません。現在(2017年1月)は、TVCMなどの影響もあり、各取引所に口座開設を求める人が殺到していることがあります。そのため、DMMビットコインで早く取引を行いたい方は、なるべく早めにアカウント登録することをおすすめします。


<1章>■ DMMビットコインの登録

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)にアクセスします。

DMMビットコイン登録01

トップ画面右上に「口座開設」と書かれたボタンがありますので、それをクリックします。それにしても、ローラのインパクトが凄いですね!

メールアドレス登録画面です。

DMMビットコイン02

ご自身のメールアドレスを入力して、「送信する」ボタンをクリックしましょう。

すると入力したアドレスにメールがDMMビットコインから送られてきます。本文内にある青文字の認証リンクをクリックします。もし、メールが届いていない場合は迷惑メールフォルダを確認してみましょう。

パスワード登録画面です。

DMMビットコイン03

同じパスワードを2回入力して、パスワードを設定します。「送信する」ボタンをクリックしましょう。

仮口座登録完了画面です。

DMMビットコイン登録04

メンテナンス時間(水曜日12:00〜18:00)に仮口座登録を行なった人は、メンテナンスが終わるまで初回のログインができないようですので、お気をつけください。それでは、「マイページにログイン」ボタンをクリックしましょう。

ここまでで、仮口座登録が完了しました。次にやることは、本登録です。

マイページ画面(上部)です。

DMMビットコイン登録05

初回ログイン時には「[未登録]こちらから本登録をおこなってください」とメッセージが表示されているはずですので、それをクリックします。

口座開設フォームです。

DMMビットコイン登録06

ここから画面を下にスクロールしていくとチェックボックスやテキストボックスがたくさんありますので、それらの項目を選択/入力していきます。必須項目を全て埋めると「確認する」ボタンが現れますので、クリックしましょう。

確認画面です。

DMMビットコイン登録07

登録した内容を確認した後、問題がなければ画面下部にある「申し込む」ボタンをクリックしましょう。

本人確認書類の提出画面です。

DMMビットコイン登録08

承認される書類は次の通りです。

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 住民台帳基本カード
  • 在留カード
  • 各種保健証及び住民票の写し

顔写真がない本人書類の場合は2点を提出する必要があります。
ファイルを選択したら、「登録する」ボタンをクリックしましょう。

次は携帯電話番号認証です。

DMMビットコイン登録09

画面中央部にある「コードを発行する」ボタンをクリックすると、ご自身の携帯電話に認証コード6桁が送られてきます。それをテキストボックスに入力して、「認証する」ボタンをクリックしましょう。

これで会員登録は完了しました。

DMMビットコイン登録10

この後の流れとしては「口座開設審査」→「郵送物の受け取り」→「認証コード入力」→「口座開設手続きが完了」になっています。口座開設にかかる時間につきましては、3日〜一週間程度だと思われます。口座開設手続きが殺到していると予定より遅くなるかもしれませんのでご注意ください。

DMM Bitcoin


<2章>■DMMビットコインの2段階認証設定

口座を開設したら2段階認証設定は必ず行いましょう。2段階認証とは、取引所を利用する際にパスワードだけではなく認証コードを利用することで、セキュリティを高める仕組みのことをいいます。ご存知の通り、不正ログインなどにより多くの人が損失を被っている現状があります。2段階認証は、少しの手間をかけるだけで、格段にセキュリティを向上させることができます。

マイページ左側にある「各種設定」から「2段階認証設定」を選択します。

DMMビットコイン2段階認証

ここでは、Google Authenticator(認証システム)を利用します。App StoreかGoogle Playでアプリをインストールしまししょう。

2段階認証設定を行います。

DMMビットコイン2段階認証02

お手持ちのアプリでQRコードをスキャンします。そうすると、6桁の認証コードが発行されますので、それをテキストボックスに入力して「認証する」ボタンをクリックします。これで、2段階認証の設定は完了です。勿論、設定をするかしないかでは大きく違いますが、2段階認証をしているから絶対安心というわけではありません。各自、ハードウェアウォレットなども併用して、最新の注意を払うことをおすすめします。

DMM Bitcoin


<3章>■ DMMビットコインの取引

DMMビットコインの取引画面です。

DMMビットコイン取引画面

少しごちゃごちゃしていますが、使える機能は多そうです。また、ここでは試しませんが、取引画面はカスタマイズが柔軟にできるようです。そのため、自分が必要な項目だけ表示するなど、拡張することが可能です。

プライスパネルです。

DMMビットコインプライスパネル

まず、レバレッジか現物か選択することができます。そしてパネルの左から、チャート起動、通貨ペア、Bid(売)、SP(スプレッド)、Ask(買)、高値、安値、前日比を一目でみることができます。通貨ペアを選択すると、注文フォームがポップアップされる仕様になっているようです。そして、チャート起動を選択するとチャートがポップアップされます。

チャート画面です。

DMMビットコインチャート

画面上部にあるボタンから、各種テクニカルツールを利用することができます。

注文フォームです。

DMMビットコイン注文フォーム

    取引方法は、

  • ・ストリーミング注文
  • ・指値注文
  • ・逆指値注文
  • ・OCO(オーシーオー)
  • ・IFD(イフダン)
  • ・IFO(IFD+OCO)
  • ・一括決済/クイック決済

から選ぶことができます。

ポジション照会です。

ポジション照会

アクティブな注文の一覧を見ることができます。

DMM Bitcoin


<4章>■ DMMビットコインの入金と出金(JPY/通貨)

日本円/通貨の入出金は、マイページ左側にある「入金・入庫」と「出金・出庫」を選択することで行うことができます。仮想通貨の入出金はビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)しか取扱いがないので、ご注意ください。


<5章>■DMMビットコインのアプリ

DMMビットコインのスマホアプリがありますので、簡単に内容を説明したいと思います。iPhoneをお持ちの方はApp StoreからAndroidをお持ちの方はGoogle Playからアプリをインストールしてください。

アプリのレート画面です。

DMMビットコインアプリレート画面

それぞれの通貨ペアのレートを一目で確認することができます。「〇〇が今どれくらいの価格か知りたい!」という方はレート画面を見ると良いでしょう。

トレード画面です。

DMMビットコインアプリトレード画面

ここで通貨ペアを選択してトレードをすることができます。

チャート画面です。

DMMビットコインアプリチャート画面

ここでは、チャートを見ることができます。画面はとても見やすく、使い心地が良い印象です。これを使えば、スマホだけで取引を完結させることができるでしょう。

入出金画面です。

DMMビットコインアプリ入出金画面

日本円、ビットコイン、イーサリアムの入出金を行うことができます。

マーケット画面です。

DMMビットコインアプリマーケット画面

ここでは、各種経済指標を見ることができます。あまり仮想通貨には関係がないかもしれませんが、一応機能としては実装されています。

スワップ/証拠金画面です。

DMMビットコインアプリスワップ画面

ここでは、スワップと証拠金を参照することができます。

以上、DMMビットコインアプリの簡単な概要でした。スマホアプリは、ユーザビリティに優れた仕様になっている印象です。PCの方がごちゃごちゃしているので、スマホを使って、取引をする人が多くなるかもしれません。

DMM Bitcoin

DMMビットコイン公式

DMMビットコイン(DMM Bitcoin)